スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性転換症の内分泌学的治療ガイドライン:3.1-3.3,3.4 

性転換症の内分泌学的治療ガイドライン:3.1-3.3,3.4


性転換症の人の内分泌学的治療:内分泌学学会の臨床プラクティス・ガイドライン
Endocrine treatment of transsexual persons: an Endocrine Society clinical practice guideline.
http://jcem.endojournals.org/content/94/9/3132.long
http://jcem.endojournals.org/content/94/9/3132.full.pdf free
 

要約 http://morisitaazami.blog.fc2.com/blog-entry-16.html
背景 http://morisitaazami.blog.fc2.com/blog-entry-36.html
GIDの病因 http://morisitaazami.blog.fc2.com/blog-entry-39.html
GRADE,目次 http://morisitaazami.blog.fc2.com/blog-entry-40.html
診断手続き  http://morisitaazami.blog.fc2.com/blog-entry-41.html
RLE(望みの性での実体験)http://morisitaazami.blog.fc2.com/blog-entry-42.html
適格性と準備クライテリア http://morisitaazami.blog.fc2.com/blog-entry-43.html
表4と表5 http://morisitaazami.blog.fc2.com/blog-entry-44.html
ホルモン治療に関わる推薦1.1 http://morisitaazami.blog.fc2.com/blog-entry-45.html
ホルモン治療に関わる推薦1.2  http://morisitaazami.blog.fc2.com/blog-entry-46.html
ホルモン治療に関する推薦1.3,1.4 http://morisitaazami.blog.fc2.com/blog-entry-47.html
2.0 思春期の治療 http://morisitaazami.blog.fc2.com/blog-entry-48.html
2.1-2.2思春期の治療 http://morisitaazami.blog.fc2.com/blog-entry-49.html
2.3思春期の治療 http://morisitaazami.blog.fc2.com/blog-entry-50.html 
2.3思春期の治療 価値と優先,注意 http://morisitaazami.blog.fc2.com/blog-entry-51.html 
2.4思春期の治療 推薦,証拠 http://morisitaazami.blog.fc2.com/blog-entry-52.html
2.4思春期の治療 価値と優先,注意 http://morisitaazami.blog.fc2.com/blog-entry-53.html
2.5-2.6思春期の治療 http://morisitaazami.blog.fc2.com/blog-entry-55.html
3.0成人性転換症のホルモン治療 http://morisitaazami.blog.fc2.com/blog-entry-57.html
FTM性転換症 http://morisitaazami.blog.fc2.com/blog-entry-58.html
MTF性転換症 http://morisitaazami.blog.fc2.com/blog-entry-60.html


3.1-3.3 価値と優先事項
私たちの推薦は反対の性ホルモンを正常人の範囲に置くことで,長期の薬物治療の合併症を避ける事に,高い価値を置いています。
内分泌治療を受ける人で,ホルモンに比較的に禁忌になる人(例えば,喫煙者,糖尿病患者,肝疾患患者など)はその治療する医師と深く討論をして,リスクと治療の利益をバランスする事について話すべきです。


3.1-3.3 注意
すべての内分泌治療を受ける患者は,すべての反対の性ホルモンのリスクと有益性について,治療を始める前に,情報を与えられるべきです。
禁煙はMTFで血栓塞栓症と心血管合併症を防ぐために強く,推奨されます。


3.4 推薦
私たちは,内分泌科医が治療されている患者をレビューし,反対の性ホルモンで誘導される身体的変化の開始時期と時間経過ついて観察する事を提案します。(No2,グレード2)。


3.4 証拠
FTM性転換症
テストステロン治療開始によって最初の3か月で起こると期待される身体変化には,下記のようなものがあります,生理の停止,性欲の亢進,顔と身体の毛の増加,皮膚の脂肪分の増加,筋肉の増大,脂肪組織の再分布,を含みます。
テストステロン治療1年以内に起こる変化には,声の低音化,クリトリス増大,幾人かの人では,男性型脱毛が,含まれるでしょう。(表13)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
表13 FTMの男性化効果*1
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
効果            開始時期(月) 効果のピーク時(年)
皮膚の油気/ニキビ  1-6        1-2 
顔・体の発毛      6-12       4-5
頭髪の消失       6-12       *2
筋肉量・筋力増強   6-12       2-5
脂肪の再分布     1-6        2-5
生理の停止       2-6       *3
クリトリス増大     3-6        1-2
膣の委縮        3-6        1-2
低音化         6-12        1-2
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*1 幾つかの代表的な臨床観察によります。
*2 生物学的男性と同様の予防と治療が推薦されます。
*3 月経過多の場合は,婦人科医の診断と治療が要ります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


MTF性転換症
最初の3-6か月のエストロゲンと抗アンドロゲン治療で起こるかもしれない身体的変化は,性欲の低下,顔と体の毛の減少,皮膚の油分の減少,乳房組織の増大,脂肪組織の再分布を含みます。(表14)。
乳房の発達は一般に,ホルモン開始後2年で最大になります。
さらに長い経過で,前立腺と精巣の委縮が見られます。
MTF性転換症の乳房発達の時間経過は研究されていますが,それ以外の性ホルモンによる身体的変化の詳細な情報は欠如しています。
個人によって非常に大きな変異があり,それは思春期の発達でも見られる事です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
表15 MTFの女性化効果*1
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
効果            開始時期(月)  効果のピーク時 
体脂肪の再分布      3-6        2-3年
筋肉量と筋力低下     3-6        1-2年
皮膚の柔軟化・皮脂低下 3-6        不明
性欲低下          1-3        3-6月
自然の勃起減少      1-3        3-6月
男性の性機能不全    変動する     変動する
乳房増大          3-6        2-3年
精巣容量減少       3-6        2-3年
精子産生減少       不明       >3年
(顔の)硬毛(終毛)減少  6-12       >3年*2
頭髪             再成長なし    *3
声の変化           なし        *4
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*1 幾つかの代表的な臨床観察によります。
*2 男性の性的毛の除去には電気針脱毛かレーザー処理か両者が必要でしょう。
*3 家族性の頭髪の消失は,エストロゲンを中止すると,起こる可能性があります。
*4 言語病理学者によるボイス・トレーニングがより効果的でしょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


3.4 価値と優先事項
性転換症の人々はホルモン治療による身体変化に高い期待を持っているし,手術手技(例。乳房,顔,体型に対する)によって身体変化が増大される事を知っています。明確な,性ホルモンによる変化の程度とタイミングの予想を与える事で,不必要な手技による潜在的な危害と費用を防ぐ事が出来ます。



スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://morisitaazami.blog.fc2.com/tb.php/62-af15e3a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。