スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性指向と性分化した小児行動への出生前ホルモン:7出生前の卵巣ホルモンと男性の性指向 

性指向と性分化した小児行動への出生前ホルモン:7出生前の卵巣Hと男性の性指向
 
性指向と,性に分化した子供の行動への出生前のホルモンの影響 : 6出生前のエストロゲン暴露と女性の性指向
 
性指向と,性に分化した子供の行動にあたえる出生前のホルモンの影響
Prenatal endocrine influences on sexual orientation and on sexually differentiated childhood behavior.
Melissa Hines
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3296090/pdf/nihms275231.pdf
性指向と性分化した小児行動への出生前ホルモン(短縮タイトル)
 
要約 http://morisitaazami.blog.fc2.com/blog-entry-154.html
1背景 http://morisitaazami.blog.fc2.com/blog-entry-155.html
2ホルモンと脳性分化1 http://morisitaazami.blog.fc2.com/blog-entry-156.html
2ホルモンと脳性分化2 http://morisitaazami.blog.fc2.com/blog-entry-157.html
3ヒトの性指向の定義 http://morisitaazami.blog.fc2.com/blog-entry-158.html
4性指向とホルモン活性化効果 http://morisitaazami.blog.fc2.com/blog-entry-159.html
5出生前ホルモンとヒト性分化 http://morisitaazami.blog.fc2.com/blog-entry-160.html
6出生前卵胞Hと女性の性指向 http://morisitaazami.blog.fc2.com/blog-entry-186.html
 
7.出生前の卵巣ホルモン暴露と男性の性指向
 

男性の性指向に及ぼす出生前の卵巣ホルモンの影響の可能性についても,研究されました。
これらの研究は大部分,影響はないと言う結果に終わりました。
 

1つの研究は,合成エストロゲンDESに出生前に暴露された男性と対照群の2群を比較しました。
1番目のグループは17人のDESだけに暴露した男性と,2番目のグループは21人のDESと天然プロゲステロン*で暴露された男性を含みました。
その研究は,10人の出生前,天然プロゲステロンだけに暴露された男性と,13人の合成プロゲステロンだけに暴露された男性を含みました。
各々の群は,マッチさせた対照群と比較しました。
 

4つのホルモンに暴露された群は,それらの対照群と,想像と行動における性指向に変わりがありませんでした。
さらに,すべての4つのサンプルを総合すると,非同性愛的性指向は,61人のホルモン暴露男性の8人(13%),対照群男性60人中8人(13%)でした。
 

*プロゲステロン,黄体ホルモン
天然・合成プロゲステロンを早・流産に使う事,かってよく行なわれていたし,現在も保険適応に残っています。
http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2478002F2033_1_07/
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
他の2つの研究チームは,DESに出生前暴露された男性の性指向を調べて,異性愛の性指向が減少している証拠は見出せませんでした。
 

1つの研究は,46人のDESに暴露された男性と,29人の非暴露対照男性を研究しました。
DESに暴露された男性は幾分,異性愛の性交経験が,対照男性よりありましたが,異性愛や同性愛の性交パートナーの数に違いは在りませんでした。
 

2番目の研究は,1342人のDES暴露男性と,1342人の非暴露男性を比較しました,そして同性のパートナーとの性経験の報告数に違いはありませんでした,しかし上述のように,この研究では比較的敏感でない性指向の評価方法を使っていました*。
 

疑いもなく,全体の知見は,出生前のエストロゲン暴露は,発達中の男性の性指向を女性化しないと示唆しましょう,この結論は,他の種での実験研究の結果からの予想にも一致しています,動物実験ではオスの動物への初期のエストロゲン暴露が,メスに典型的な行動を促進しないものでした。
 

*Psychosexual Characteristics of Men and Women Exposed Prenatally to Diethylstilbestrol
この研究は,6節の,3946人のDES暴露女性の研究と,同じ上記の論文に含まれています。
http://journals.lww.com/epidem/Abstract/2003/03000/Psychosexual_Characteristics_of_Men_and_Women.8.aspx



スポンサーサイト

Comments

こんにちは。
数年前の記事に申し訳ないのですが、
記事の中に、非同性愛的~という箇所(13%云々の場所です)がありますが、
ここは、非異性愛の誤訳ではありませんか?
原文にnon heteroとあるもので…

間違いでした。

>こんにちは。

:こんばんは、初めまして。

>数年前の記事に申し訳ないのですが、
記事の中に、非同性愛的~という箇所(13%云々の場所です)がありますが、
ここは、非異性愛の誤訳ではありませんか?
原文にnon heteroとあるもので…

:ええ、私の間違いでした。

でも、この章の結果は大部分ネガティブリザルトなのです。
Prenatal exposure to ovarian hormones and sexual orientation in men
The possibility that exposure to ovarian hormones before birth influences sexual orientation in males also has been investigated.
These studies have produced largely negative results.

7.出生前の卵巣ホルモン暴露と男性の性指向
男性の性指向に及ぼす出生前の卵巣ホルモンの影響の可能性についても,研究されました。
これらの研究は大部分,影響はないと言う結果(ネガティブリザルト)に終わりました。

In addition, for all four samples combined, nonheterosexual orientation was reported by 8 of the 61 hormone-exposed men (13%), and by 8 of the 60 control men (13%).

ネガティブリザルトだから、誤訳していい訳では、ありませんが。

それと、著者、Melissa Hinesは、胎生期のホルモンが行動に及ぼす影響に重きを置いていました。
私は、その考えに、否定的になりました。

「ほ乳類の性腺中心 性分化理論の終焉」:性腺,ホルモン,性分化だけでなく,2ヶ月前から染色体,遺伝子で,性分化が起きます。
http://morisitaazami.blog.fc2.com/blog-entry-372.html から
http://morisitaazami.blog.fc2.com/blog-entry-423.html まで

「脳性差の幻影」:大衆が考え,よりどころにしている性科学が,いかに間違っているかを指摘しています。
http://morisitaazami.blog.fc2.com/blog-entry-373.html から
http://morisitaazami.blog.fc2.com/blog-entry-381.html まで

  • [2015/04/01 23:13]
  • URL |
  • Morisita azami
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://morisitaazami.blog.fc2.com/tb.php/187-f66791c9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。