スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダのGIDの非処方のホルモンと自身で施行した手術 :DIYトランス:要約 

カナダのGIDの非処方のホルモンと自身で施行した手術 :DIYトランス:要約
 

Nonprescribed hormone use and self-performed surgeries: "do-it-yourself" transitions in transgender communities in Ontario, Canada.
非処方のホルモン使用と,自身で施行した手術: カナダ,オンタリオ州のトランスジェンダー共同体におけるDIYトランス
カナダのGIDの非処方のホルモンと自身で施行した手術 :DIYトランス(短縮タイトル)
 

Rotondi NK, Bauer GR, Scanlon K, Kaay M, Travers R, Travers A.
 
Am J Public Health. 2013 Oct;103(10):1830-6.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23948009
 
要約(抄訳)
 
目的:
 
私たちは,非処方のホルモン使用と,自身で施行した手術の程度を,カナダ,オンタリオ州のトランスジェンダー(TG)またはトランスセクシュアル(TS)(両者をGID*と総称)な人々において調べました。
 
方法:
 
私たちは,オリジナルの,トランスパルス・プロジェクト(Trans PULSE Project)の,調査研究をプレゼンしました。
総数433人が,2009-2010年の間にリクルートされました,それはレスポンデント・ドライブン・サンプリング*によりました。
 
私たちは,症例シリーズ研究*デザインを行い,現在,非処方のホルモンを摂っているか,かって自分でSRSを施行した人々の特徴を調べました。
 
結果:
 
推定43%(95%信頼区間,34.9-51.5)のトランス・オンタリオ住民は,現在ホルモンを摂っていました,そのうち,1/4は,非医療機関でホルモンを得た事があり(すなわち,友人,親類,街あるいは知らない人,インターナット,ハーブまたはサプリ)ました。
 
14人の被検者(6.4%,95%信頼区間, 0.8ー9.0) は,現在,非処方のホルモンを摂取していると証言しました。
 
5人は,自身で手術(精巣摘出か,乳房切除)を行なったか,行なおうとした事があると示唆しました。
 
結論:
 
過去の医療提供者からのネガティブな経験と,経済的資源が限られることと,GID治療関連サービスへのアクセスが欠如が加わって,非処方のホルモン使用と, 自身で施行した手術に,寄与するのでしょう。
 
医療提供者のトレーニングの推進と,よりアクセス可能なサービスへの法的支持が,GIDの人々の必要性に迫れるでしょう。
 
 *GID
この論文では,TGと,TSを総称して,(trans) people トランスと表現しています。日本ではなじみがないので,GIDにしました。ホルモン摂取や,手術を試みようとするのですから,GIDと表現してよいでしょう。
図表は変更できないので,そのまま,trans peopleです。
 
*レスポンデント・ドライブン・サンプリング,respondent driven sampling,(RDS)
http://morisitaazami.blog.fc2.com/blog-entry-303.html
http://en.wikipedia.org/wiki/Snowball_sampling
http://www.respondentdrivensampling.org/
 
*症例シリーズ報告(case series),症例シリーズ研究
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%A8%E5%BA%8A%E7%A0%94%E7%A9%B6 
 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。