スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同性愛男性とMTFの小児期の年上パートナーとの性体験:要約 

同性愛男性とMTFの小児期の年上パートナーとの性体験:要約
 
小児期の年上のパートナーとの性体験の想起:ブラジルの同性愛男性*とMTFトランスジェンダーの研究
同性愛男性とMTFの小児期の年上パートナーとの性体験(短縮タイトル)
 
Recalled sexual experiences in childhood with older partners: a study of Brazilian men who have sex with men and male-to-female transgender persons.
 
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21484505
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3600851/
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3600851/pdf/nihms434242.pdf
 
Carballo-Diéguez A, Balan I, Dolezal C, Mello MB.
 
所属: 臨床および行動研究のHIVセンター,ニューヨーク市立精神研究所およびコロンビア大学
 
私の前書き: 前回の論文は要約だけで,しかもその内容が,期待を持たせながら乏しいものでした。そして,全論文を手に入れるのが,難しいです。
今回は,全論文がネットで公開されているものを,選びました。
全論文がネットで公開されているものには,2種類あって出版社自身が最終の出版物として公開しているものと,著者が著者の原稿として国立図書館に公開するのがあります。詳しい仕組みは分かりませんが,最終出版物だと14ページが,原稿だと21ページぐらいになるのが欠点です。
 
やや,エグイと言うか腐女ごのみの話題です。将来同性愛になる男性と,MTFになる男性の小児期に,年上のパートナー(主に男性)と性交渉が,かなり高頻度にありましたが,その事は性的虐待になるのに,そう思ったのは29%で,むしろ好きだったのが57%でした。さらにMTFでは,好きなのが高率でした。
 
要約
 
この研究は,men who have sex with men(MSM,≒同性愛男性)*,and/or MTFをブラジルのCampinasからリクルートして,その小児期の思い出した性経験の頻度を評価したものです。
 
そのような思い出した小児の経験と,大人になっての危険な性行動の関係も分析しました。
 
被験者は,自分で施行した,コンピュータでの質問に答え,エイズ検査をしてくれた応答者からリクルートしました。
 
データ分析では,生のデータを,被験者申告のネットワークの大きさで補正したものも,使いました。
 
575人の参加者(85%男性,15%MTFトランスジェンダー)のうち,32%が小児期の性的体験を,年長のパートナーとしていました。
 
最初の経験の平均年齢は9歳でした,パートナーは平均して19歳でした,そして大部分は男性でした。
 
もっとも頻回の行動は,パートナーが性器を露出すること,相互に愛し合う,子供がパートナーの手淫をする,子供がパートナーのオーラルセックスをする,子供が肛門性交をされるでした。
 
たった29%の被験者がそのような小児期の性経験を虐待として考えていました;57%は好きで,29%は中立でした,さらにその行為があった時点で好きでないと考えたのたった14%でした。
 
MTF被検者は,同性愛男性(MSM)に比し,有意に多くそのような経験が好きで,インタビューの時にもその経験にネガティブな感情を抱きませんでした。
 
小児期の性経験と,成人の防御してない受身や挿入の性交とは,関係がありませんでした。
 
結果は,被験者の虐待の認識の重要性にハイライトを当てます,それは研究者があらかじめ虐待の定義を決めていてもです。
 
同性愛男性(MSM)と,MTFトランスジェンダーは年長のパートナーとの小児の性経験を,他の集団(例,異性愛者)と異なって捉えるようです,特にヨーロッパやアメリカとは異なる性的文化規範を持つ国ではそのようです。
 
*同性愛男性≒MSM
分かりやすいように同性愛男性と表記したが,論文の表現は,men who have sex with men (MSM)です。
この方が正確な定義になります。例えば,同性愛だと,主張するのにファンタジーだけで,実際に同性とセックスしない人がいますが,この人はMSMに入れないようです。逆にMSMの行動を取りながら,自分は異性愛者だと主張する人がいますが,この人たちはMSMになるでしょう。性科学の分野では,多用されています。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。