スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GID治療における精神疾患の除外2:日本の奇怪な女性化妄想の症例 

GID治療における精神疾患の除外


GID治療における精神疾患の除外,シュレーバーの症例 http://morisitaazami.blog.fc2.com/blog-entry-236.html


GID治療における精神疾患の除外2:日本にもあった負けずに変てこな女性化妄想の症例


精神神経学雑誌 第114巻(2012) 1133-1148ページ


慢性統合失調症における生殖・世代主題
大塚公一郎,加藤敏


http://www.jspn.or.jp/
http://www.jspn.or.jp/journal/journal/index.html


目次も載せないとは,ケチな学会です。


症例
筆頭筆者初診時(X+2年)40代前半の独身男性,両親がなくなって,増悪し入院が現時点まで16年に及びました。
唯一の肉親の兄も被害妄想の対象になっていて,外出,外泊,面会も拒否しました。


X年1月ころ,ゴッホの絵の木のようになり,自分は女になったと叫び,家の中をめちゃめちゃにして,入院しました。半年後薬が効いて退院したけど,怠薬してX+1年5月入院しました。


エリザベス女王が自分の体に入って,2人でセックスをしました。
僕とエリザベスの間に長女のカヨが生まれ,彼女が患者の実母であると言います。


結婚してないのに,妻のコレが出てきて,ブッシュの孫とか,訳の分からない説明でした。


SEXに関する妄想も凄くて
この病棟で俺ばかりやられる,寝たきりにさせて金をとったり,セックスをさせられると言ったりします。
僕が寝ている間に僕のイに女子とセックスさせました。
(自分の中には7人の人格がいて,イはその1人です)。


女性を男性より高く評価して,「世界中の男たちが,女になりたい,女になりたい,と叫んでいる」のが聞こえてくるといいます。 


こんな調子で16年間に及ぶ面接を行ったけど,なんか良く分からない症例提示でした。


考察も同様に分かりません。


いずれにせよ,この症例は,女になりたい,女になった,エリザベス・ブッシュなどの血統妄想,16年間の長期入院があります。


シュレーバーは,精神科主治医への擬似恋愛,女物の小物をまとう,光があたる,女性の性交時に感じる事の想像,性的虐待の妄想(主治医にも向けられ,魂の殺人と記載しています),長期入院,1回目1884-1885年,2回目1893-1902年,3回目1907-1911年,1911年死亡しました。


こんなに奇怪な患者が現れたら,ジェンダークリニックの精神科医は,手におえず一般精神科医で薬物療法の専門家に送るでしょう。
あんまり,まともなGID治療における精神疾患の除外とは,思えません。
診断基準に照らさなくても,明らかにおかしいからです。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。